Archive | 2.BCP一枚絵=COPの作り方 RSS feed for this section

概要:BCP一枚絵=COPの作り方

お客様のBCP訓練をご支援している場面で、よく見かける光景があります。 訓練の対象者は「災害対策本部」のメンバーです。筆者は訓練事務局のメンバーとして、災害対策本部のメンバーに対して状況付与票あるいは電話、レポートなどの形でどんどん被害状況を伝達していきます。 災害対策本部のメンバーの方々は、あらかじめ室内に用意されているホワイトボードに、受け取った情報から順番に(!)定まったフォーマットもなく(!)役割分担も不明確なままランダムに(!)書き込んでいきます。 約1時間後、伝えた情報はなるほどほぼすべて書き留められている乱雑な書き込みでいっぱいのホワイトボードが3枚出来上がりました。そこに、遅れてやってきた災害対策本部長(社長)が到着します(訓練のシナリオで外出中で遅れてやってくることになっていたのです) 社長はやってきて開口一番、こう訊きました。 「状況はどうなってる?」 災害対策本部のメンバーは、3枚の乱雑なホワイトボードを指さしながらあれこれ説明をし始めましたが、社長はさっぱり要領を得ないという顔つきで聞いています。終いにはしびれを切らしてこう訊かれました。 「もう少し端的に説明してくれんか?何が問題で私は何をすればいいんだ?」 説明に疲れた災害対策本部メンバーは顔を見合わせて黙りこんでしまいました・・・。   災害発生の現場でこうならないように「BCP一枚絵」を準備しておく必要があります。 乱雑な書き込みでいっぱいのホワイトボードでは、それを見る人は情報を読み取る努力をしなければなりません。バタバタする災害現場ではそんなことをしている暇はありません。そこで、誰が見ても瞬時に、共通理解が得られる一枚絵=COP(Common Operational Picture)を描く必要があります。弊社が考えるCOPの要件は下図のようになります。 この項では、COPの解説をしていきます。    

Leave a comment Continue Reading →